>  > JDをいじめるのが日課になりそうです

JDをいじめるのが日課になりそうです

自称ですけどJDの服を脱ぎ脱ぎさせてみると、艶やかなボディが印象的なデリヘル嬢です。おっぱいは大きめだけど、決して体全体のスタイルがぽっちゃりしているというわけではありません。良いように言うとメリハリが効いていて一番エロスを感じさせるプロポーションということが言えます。まずはおっぱいを揉んでみましょう。両手でおっぱいを鷲掴みにする形で揉みしだきます。JDのほうも、かなり感じまくっているようで、口を押えて声が出ないようにしているのが可愛いですね。こんな初々しい反応されると、こっちもついつい調子に乗ってさらにいじめてしまうのです。ここで揉みしだくのはいったん止めにして、乳首を吸ってみます。まず右の乳首をチューチュー吸って、次に左の乳首をチューチュー吸って…JDのよがる声が耳元で広がります。それにしても素人女子を相手に遊ぶのは楽しいですね。おっぱいだけでは満足できないので、クンニもしっかり溜めさせてもらいます。

熟女の包容力にメロメロです

待つこと、10分程度で、指定された待ち合わせ場所で、声をかけてきたのは、何故か40代なのに、若い女の子にも、負けず劣らずの可愛いい女の人です。プロポーションもスレンダーで私好み、服の趣味も野暮ったくなくて素敵な人でした。始めてあった気がしないくらいですよ。ホテルまでの道のりも、私の緊張感をほどいてくれるように、退屈も気まずさも感じないくらいで、恋人と勘違いするくらいのナチュラルなトークでした。ホテルも、お高いところではなくて良いねと優しい言葉がうれしいです。もう、ホテルに入る前から好きになってしまうようなデリヘル嬢でしたね。ホテルに入ってもトークは途切れる事もなく、自然に心もボディも裸にされてしまうようでした。ところで女の子は、この世界は始めてらしく、ぎこちないところがあるけど、素人の女の子でしかも熟女が好きな私にはピッタリですよ。次々とお仕事のように進められたら、やっぱり、誰にでも一緒なんだとおもっちゃいますからね。

[ 2015-12-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談