>  > 呼称の変化と風俗歴

呼称の変化と風俗歴

今月でついに40代に入ったが、まだまだ風俗現役です。地元ヘルスは数え切れないくらい使ってきたので、今回はちょっと足を伸ばして別街のファッションヘルスに行ってきました。ちょっと田舎なので、店舗型のヘルスがあまりないのがネックですね、私の地元は。フェラや手コキはピンサロでしてもらっているので、ヘルスでも専らアナルファックが主流です。スキン着用だが、アナルファックはソープで本番するよりも気持ちいいと思っています。オマ○コにはない締め付けがツボです。ちょっとマゾ入っちゃってます。風俗は20歳の頃から通っているが、いつからか、「お兄さん」から「おじさん」へと呼称が変化していました。多分35歳くらいの時に変わっていったと思います。でも、この前のヘルスでは久々に嬢に「お兄さん」って呼ばれて嬉しかったですね。キスをしてアナルファックをしたあと、残りの時間は全部嬢への奉仕に注ぎました。20年の経験による手マンで10回近くイカせられました。

慌ただしいデリヘル

暑かったのでホテルに入ってさっそく冷房をガンガンつける。涼しくなるまで部屋をウロウロ。止まっていると汗が滴ってきます。上半身だけ服を脱いで半裸になり、シャワーやら料金の精算やらを行いながら談笑を交わす。シャワーを浴びて部屋に戻ると、二人して「寒ッ!」と声を上げる。そりゃそうだ。設定18度でクーラー効かせてシャワー上がりですからね。すぐに25度に引き上げて再開します。人妻らしい魅力を存分に受けながらのフェラも、すぐにムスコが悲鳴を上げて射精する。今回は完全に受け身でした。いつも、射精後は女の子を満足させようと躍起になるのですが、今回はそんな気になれなかったので、最後までデリヘル嬢にまかせっきりでした。責め上手で、居心地がよかったというのもあったかもしれません。ディープキスされて、身体を舐めまわされていると三度ムスコが復活して素股でジ・エンドです。まるで本当に入っているかのような騎乗位でした。最高にいいデリヘルでした、

[ 2015-10-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談